結婚祝いとは?結婚祝いを贈るタイミングと注意点

結婚祝いとは

ギフト

結婚祝いとは

結婚祝いとは、これから新しい生活を始める夫婦2人を祝う気持ちを伝えるため、お祝いの品を贈ることです。披露宴などで贈るご祝儀も結婚祝いに入りますが、最近ではこのご祝儀とは別で結婚祝いの品を贈る方も増えています。

結婚祝いを贈るタイミング

結婚祝いを贈る正式な日時は、吉日の午前中と決まっています。しかし、近年では式の1周間前や1ヶ月前に贈る方が多くいます。披露宴当日に手渡しする方もいますが、大きいものである場合は運ぶのに手間がかかってしまいますし、小さいものでも荷物の多い新郎新婦にとっては負担になってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

結婚祝いが式の前日までに準備できなかった場合

もし式の前日までに結婚祝いをわたすことができなければ、後日に贈ることをおすすめします。相手の新婚生活が落ち着いていれば自宅に直接持っていってもよいですし、離れた場所に住んでいる場合は郵送などで送り届けてもよいでしょう。

お祝いの言葉も添える

結婚祝いを贈る場合、お祝いの言葉を書いたメッセージカードなどを一緒に贈ることもおすすめです。お祝いの品だけでも喜んでもラエルかもしれませんが、やはりお祝いの気持ちが伝わるメッセージが一番嬉しいのではないでしょうか。学生の頃の友人なら、仲の良いメンバーの寄せ書きを贈ってもよいですね。